『改善する歩行障害・認知症・頻尿・尿失禁』とも知られ、有病率は高齢者人口の2.3%といわれる特発性正常圧水頭症。

早期診断・治療、適切な医療連携で、一人でも多くの患者さんやご家族の笑顔を取り戻せればと本研究会を企画いたしました。

 

座長

九州大学医学研究院 脳神経外科 教授

吉本 幸司 先生
演題1

当院でのLPシャントと歩行解析の取組み

九州医療センター 脳神経外科 雨宮 健生  先生

演題2

(1)当院での特発性正常圧水頭症の治療
(2)大腿骨近位部骨折患者における
特発性正常圧水頭症の有病率の前向き研究

飯塚病院 脳神経外科 井上 大輔 先生

演題3

当院のiNPHへの取り組み

蜂須賀病院 脳神経外科 伊野波 諭 先生

演題4

当院でのiNPH診療

製鉄記念八幡病院 脳神経外科 佐山 徹郎 先生

特別演題

iNPHの国際的潮流

名古屋市立大学 脳神経外科 山田 茂樹 先生

現地とWEB(Teams)を使用したハイブリッド形式のセミナーです。
*このセミナーの参加(現地・WEBともに)申込は、以下の「申込む」ボタンからご登録ください。ご登録に当たり、INTEGRA ONLINEの会員登録(2分程度)が必要となります。

開催日時

2023年11月1日(水) 19:00~21:00予定 (現地、Teams 共に開場時間18:30)

現地開催会場

TKPガーデンシティ博多 高千穂1
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-4-8 サットンホテル博多シティ内 5階 (MAP)

オンライン(Teams)

お申し込み後に参加用URLをお送りいたします

 

このセミナーは終了しました