頭蓋底手術のピットフォールとチップス、そして最近の動向②

大阪公立大学 大学院医学研究科 脳神経外科学
後藤 剛夫先生

             

第2回目は、錐体骨削除から錐体斜台部髄膜腫切除までの手技とそれぞれのポイントについて解説いただきました。実際の症例に沿った細かい注意点やポイントをお書きいただいているので、細部に渡るまで大変わかりやすく参考になると思います。ぜひ、ご覧ください。

閲覧にはログインが必要です。

関連記事

一覧へ戻る