Bactiseal® シャント カテーテル

Bactiseal® シャントカテーテル

世界で初めて抗菌剤が含浸されたカテーテル1)で 、15年以上に渡って臨床で使用されています。

出典
1)BSI (CE mark) date April 1998. FDA clearance date October 2001. にもとづく

製品特徴

特長

  • リファンピシンとクリンダマイシン塩酸塩が含浸されています。
  • 表皮ブドウ球菌や黄色ブドウ球菌など、シャント感染起因菌のカテーテル表面でのコロニー化を阻害します。

抗菌剤含浸 Bactiseal®の作用

 

詳細情報

カタログを参照ください。PDF

Bactiseal シャント カテーテル

医療機器承認番号: 23000BZX00036000

医療機器分類: 高度管理医療機器

製造販売元: Integra Japan株式会社

JANコード情報: PDF

医療機器添付文書: PDF

CLINICAL DEVICE LINKS

           

関連記事

関連製品

その他

水頭症関連の自由にご利用いただけるイラストはこちら(ご利用には、会員登録が必要です。水頭症関連イラスト利用規約をご確認の上、ご利用ください。)