CODMAN® CERTAS® Plus 圧可変式バルブ

CODMAN® CERTAS® Plus 圧可変式バルブ

多くの患者さんのニーズにこたえる、設定圧範囲の幅広いシャントバルブです。

製品特徴

特長

  • 水頭症患者さんの症状に合わせて、7段階のセッティングと”バーチャルオフ”の合計8段階のセッティングが可能です。
  • MRIレジスタンス:3テスラ又はそれ以下のMRIシステムを使用する場合、セッティングが意図せず変更されることはありません。
  • サイフォンガード®付バルブ:サイフォン現象によるオーバードレナージのリスクを低減します。流量に応じて機能するため、留置場所や角度の制約が少なく、治療の柔軟性を高めます。

詳細情報

バルブ種類:

  • インラインタイプ
  • スモールタイプ
  • ライトアングルタイプ

カタログを参照ください。PDF

CODMAN CERTAS Plus 圧可変式バルブ

販売名: CODMAN CERTAS Plus 圧可変式バルブ

医療機器承認番号: 22700BZX00401000

医療機器分類: 高度管理医療機器

製造販売元: Integra Japan株式会社

JANコード情報: PDF

医療機器添付文書: PDF

CLINICAL DEVICE LINKS

  • 神奈川県立こども医療センター 脳神経外科
    広川 大輔 先生

    小児水頭症におけるBactiseal シャントカテーテル&
    CERTAS Plus 圧可変式シャントバルブの有用性について

    CDL_CERTAS_VO_BS_Dr Daisuke Hirokawa_Final_20220131

  • 順天堂大学医学部 脳神経外科
    秋山 理 先生

    CERTAS Plus 圧可変式シャントバルブ:
    バーチャルオフ機能を用いて経脳室的髄腔内化学療法を行った小児髄芽腫の1 例

    CDL_CERTAS_VO_Dr Makoto Akiyama_Final_20220131

  • TMG あさか医療センター 脳神経外科
    阿南 英典 先生

    CERTAS® Plus 圧可変式バルブバーチャルオフの有用性と
    腹腔内圧の上昇がシャント流量に与える影響について

    CDL_IAP_Dr Anami_202108Ⅱ (002)

           

関連記事

関連製品

その他

圧設定表のご要望はこちら

 

 

水頭症関連の自由にご利用いただけるイラストはこちら(ご利用には、会員登録が必要です。水頭症関連イラスト利用規約をご確認の上、ご利用ください。)